05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届け!!! 

がんばる県くまもと


あの日。。。
どこへ逃げればいいのか、、、
何をすればいいのか、、、
いつ襲ってくるのか、、、

4月。。。
道は切れ、陸は避け
山は崩れ、橋は落ち、、、

まるで映画の中だった

5月。。。ボクはライブを始めた
ボクも避難したその場所で

そこで 出会った女の子。。。

ボクは歌をかいた
「ねぇ、君が歌ってくれる?」
「うん!」

その子が
恐怖のトラウマから
脱出できますように

そして、この歌声で
誰かの胸に
勇気の花が咲きますように

毎日、毎日、まだ余震が続く中。。。

りんちゃんの歌声、届け!!!












もしもボクの歌を 

ボクも被災者になった

友人を2人亡くした。。。



だからかな。。。

余計に落ち着かない。。。



「今」もしも、

もしも、聴きたい方が

おられるなら。。。



ボクから生まれてきた歌を

2~3曲歌う数分の時間を

避難所の「あなた」に届けたい。。。



そっと「あなた」に届けたい



まだ頻繁に余震が続く。。。

恐怖感の中。。。



時期尚早?不謹慎?逆撫で?

そんなことは分ってる



でも

ボクの歌は、「今」だ


もしもボクの歌を





 

愛


シンガーをめざし福岡へ出た

メジャーをめざし歌い始めた

そんな時
一人の男性と出会った

「ボクたちはコンサートに行きたくても
なかなか、叶わない。。。」

重度のハンディを持った
彼のつぶやき

そしてボクは
音響機材を車に積み込み
こちらから出向く
出前のコンサートを開始した

ボクの20歳の決意だった

あれから40年間 
そのスタイルで歌い続けてきた


先日、天草の苓北町にある
『はまゆう療育園』から呼ばれた

職員の「愛」のパフォーマンスが
たまらなくステキだった
素晴らしかった!

「人」の心の この部分が
ボクは たまらなく好きだ!







最終回 

10回まで開催します!

そう宣言して
賛同者たちと走ってきた

そして最終回

どうやら
その約束を果たせそうだ

それぞれが
それぞれの「命」を
見つめる機会にしたかった。。。

平和への
祈りを見つめる機会に
したかった。。。

葉っぱ。。。8月8日
母。。。8月8日。。。

ゆずり葉音楽祭♪
最終の8月8日の
テーマは「母」


第10回ゆずり葉音楽祭



バンザイ! 

バンザイ!


大先輩の皆様への
コンサート

終了後 男性の方が
涙を流しながら。。。

「むたゆうじさんへ、もう一度
拍手を送りたい!
その気持ちで
バンザイ三唱をしましょう!」

と 皆さんへ
呼びかけられて。。。

この感動は
初めてだった

大先輩からの
心からの声援!

大きな大きな勇気!
深く深く、感謝!!!







プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

YouTube

FC2カウンター

facebook

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。