06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

恩恵 



空を飛んで

そして

羽を休ませる

誰かの助けを借りて
生きていく

恩恵・・・

それぞれ
それぞれ

そして

この「時」を
生きているという
共通










一歩 




中学校でコンサート

生徒会を中心に
自分たちで掲げたテーマは
「命のぬくもりを伝えよう」

それはボクが
「出前コンサート」と呼ばれて
運び続けている「夢」と同じだった

蒸し風呂のような体育館・・・
保護者による「ゆずり葉」の朗読でスタート

子どもたちは
それぞれの「心」で
それぞの「風景」を描きながら
その時間「呼吸」した

「いじめ」に遭っていたという
静岡に住む「長坂和穂」さんの詩も
歌った♪

彼女が中学生の時に
書いた詩だ



いいか、子ども達
「伝えよう」と思うのなら
踏み出すこと

自分で踏み出すこと

その「一歩」を
自分の「勇気」で
踏み出すこと







仲良くなること 




人権をテーマに
中学生を対象にコンサート♪

先生たちが無邪気になったら

生徒たちが無邪気になった

先生たちの笑顔が弾けたら

生徒たちの笑顔が弾けた

みんなの心の
お日さまが笑った

人間・・・みんな先生
人間・・みんな生徒・・・

人権・・・仲良くなれる心♪









アナログ 




ひとつの時代が終わった・・・

容赦なく「時」は流れ

全てを変えていく・・・

でも

ほんとは何も

変わっちゃいない

きっと

何も

変わっちゃいない









流れ 




天草テレビによる
プロモーションビデオの制作

いろんな場所を歩いた
心を寄せ合った・・・

「いろんな場所」が
思い出に変わっていく

「時」を輝かせたのは
「心」の仕業だ

立ち止ってはいけない
それは「水」と同じ

人生は
「流れ」ていける持ち時間

流れていけたら
それで充分






プロフィール

リンク

最新記事

月別アーカイブ

YouTube

FC2カウンター

facebook